下西 風澄 / Kazeto Shimonishi
東京大学大学院 iii 後期博士課程
帝京大学 非常勤講師(2016-)
ESMOD JAPON 非常勤講師(2015)

関心

科学哲学。現象学。
生命論、身体論、認知科学の領域を中心に、システム論/現象学アプローチから生命や意識を探る哲学研究。
具体的には、F.VarelaやE.Thompsonを中心とした「現象学の自然化」をめぐる諸問題の検討。
西谷啓治や鈴木大拙など、禅の研究にも関心を持っています。


© Copyright 2012, kazeto shimonishi.all right reserved.