研究テーマ

システム論的/現象学的アプローチからの生命論、身体論。

論文

・修士学位論文 『F.Varelaの理論的変遷とエナクティブアプローチの可能性について』下西風澄(2012)
・情報学研究 : 学環『生命と意識の行為論 : フランシスコ・ヴァレラのエナクティブ主義と現象学』下西風澄(2015)


発表(国際・国内)

・下西 風澄「フッサールの表象概念の多様性と機能: ドレイファスの解釈と現象学の自然化」, 日本現象学会 第38回研究大会, 2016.
・Kazeto Shimonishi「A critical review of methodological and philosophical challenges of Fracisco Varela : toward naturalizing phenomenologyy」,国際脳神経倫理学会:分科研究会(東京大学・ソウル大学合同セミナー), 2013.
・Iba, T. & Shimonishi, K. "The Origin of Diversity: Thinking with Chaotic Walk," in Unifying Themes in Complex Systems Volume VIII: Proceedings of the Eighth International Conference on Complex Systems, New England Complex Systems Institute Series on Complexity (Sayama, H., Minai, A. A., Braha, D. and Bar-Yam, Y. eds., NECSI Knowledge Press, 2011), pp.447-461.
・井庭崇,加藤剛,小林佑慈,三宅桐子,下西風澄,花房真理子,四元菜つみ,飯田麻友,坂本麻美「学びを支援するためのパターン・ランゲージ:SFC 学習パターンの制作」,日本認知科学会第26回大会, 2009
・楜沢順, 下西風澄, 栃折泰史, 立松直倫, 大谷淳, 「カオス(現象)を用いた音楽からリアルタイムに映像を創るアート」, 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会, 2009
・Takashi Iba, Junya Hirose, and Kazeto Shimonishi, "ChaoSwitch: Toward Experiential and Reflective Learning of Complex Phenomena in 3D Virtual World", poster,The 35th International Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2008), Los Angeles, USA, August 2008
・Kazeto Shimonishi, Junya Hirose, and Takashi Iba, "The Footprints of Chaos: A Novel Method and Demonstration for Generating Various Patterns from Chaos",The 35th International Conference and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH2008), Los Angeles, USA, August 2008
・Kazeto Shimonishi, Junya Hirose, and Takashi Iba, "Understanding Dynamics on Network Structure: Applying New Visualization Method to Coupled Chaotic Systems", poster,International Workshop and Conference on Network Science '08 (NetSci'08), Norwich, UK, June 2008
・Takashi Iba and Kazeto Shimonishi, "Exploring Patterns on Footprints of Chaos", poster session,3rd International Nonlinear Sciences Conference (INSC2008), Tokyo, Japan, March 2008
・Kazeto Shimonishi and Takashi Iba, "Visualizing Footprints of Chaos",3rd International Nonlinear Sciences Conference (INSC2008), Tokyo, Japan, March 2008
・下西 風澄, 井庭 崇, 「カオスの足あと:非線形力学系の新しい表現手法」, 情報処理学会 第67回数理モデル化と問題解決研究会, Vol.2007 No.128, 東京, 2007年12月, pp.235-238

受賞

[1]2009年 「独立行政法人 日本学生支援機構 平成21年度優秀学生顕彰事業 学術分野奨励賞」受賞
[2]2009年 慶応義塾大学 SFC STUDENT AWARD (年間優秀学生賞) 個人受賞
[3]2009年 慶応義塾大学 SFC STUDENT AWARD 団体受賞
[4]2012年 株式会社水王舎 「エア応募」企画公募大賞受賞
[5]2013年 空間デザイン賞2013 企画・研究特別賞受賞

レクチャー/トーク

[1] 慶応義塾大学SFC−Open Research Forum:オープンセッションにて鼎談「物語的想像力から社会的創造力へ(井庭崇×青山貴行×下西風澄)」,2009
[2] 愛知県名古屋市,ニンフェアール.第5回公演「息の領域」(サントリー財団推薦音楽コンサート),(朝日新聞の芸術欄掲載)2009
[3] 埼玉県川越市,アート展示,舞台の光と影−光の空間とデジタルアート−」,2009
[4] 慶応義塾大学総合政策学部「複雑系の数理」の授業にてゲスト講義「カオスの足あと:サイエンスとアートの間」,2010
[5] 東京大学大学院学際情報学府「アートの作り方」ワークショップ「networked mind(他者の中の私)」,2011
[6] 日本科学未来館での講演「複雑さと分かること−アート、あるいは懐かしさ−」,2011
[7] 渋谷UPLINK「この日の学校」での講演「生命から考える−変わること、変わらないこと−」,2012
[8] 「TRANS ARTS TOKYO」にてトークイベント「hoooon!」出演,2012
[9] 下北沢「B&B」にてトークイベント「hoooon!」出演,2013
[10] 駒場数学ハウスにて連続講義(全3回)「生命から考える」,2012-2013
[11] 村山悟郎 個展 “the Coupling of second-order”(HAGISO)にげゲストトーク「システムとアート」,2013 [12] CAAKにてレクチャー「生命と建築 −荒川修作をめぐる話− 」,2013
[13] 文教大学情報社会論にてゲスト講義,2013
[14] 東洋大学政治経済学部にてゲスト講師,2013
[15] TSCA『生成のヴィジュアル −触発のつらなり』(淺井裕介、大山エンリコイサム、村山悟郎)にてギャラリートーク,2013

© Copyright 2012, kazeto shimonishi.all right reserved.